​社会貢献

中央区健康福祉まつり

IMG_8299.JPG

 区立あかつき公園において中央区健康福祉まつりが開催され、当会は女性部会・青年部会が主体となってチャリティーバザーで法人会の存在を地域の方々にアピールしています。なお、バザーの売上金は中央区社会福祉協議会へ全額寄附いたします。

税の啓蒙活動 銀の門街頭キャンペーン

IMG_8799.JPG

 京橋税務連絡協議会6団体(納税貯蓄組合、青色申告会、税理士会、間税会、法人会、小売酒販売組合)と京橋税務署、中央都税事務所、中央区役所が集まり、数寄屋橋交差点に設置した啓発塔『銀の門』を中心に税の啓発キャンペーンを行います。

租税教室

IMG_6835.JPG

 中央区の各小学校で青年部会による租税教室を開催しております。講師は青年部会員が担当いたしまします。授業はパネルを使い税金の種類や使い途などユーモアを交えた分かり易い説明で、児童からも質問や意見が飛び交うなど活発な授業となります。

税に関する絵はがきコンクール

IMG_8361.JPG

 次代を担う小学生の皆さんに、税がこの社会で果たしている役割の重要性を正しく理解し、関心を持っていただく目的で毎年度実施しています。具体的には、京橋税務署管内の小学4~6年生を対象に「税がどのように暮らしに役立っているか」をテーマとする絵を「はがき」に描いて応募していただくもので、毎年「税を考える週間」(11/11~11/17)中に多くの人の目にとまる場所(松屋銀座、銀座三越など)の一角を借りて展示紹介を行っています。

文化芸能公演会「ぎんざ寄席」

ぎんざ寄席_林家たい平.JPG

 京橋法人会社会貢献活動の一環として毎年開催しています文化芸能公演会「ぎんざ寄席」が銀座ブロサッサム大ホールにおいて開催されます。毎年多数の来場者を迎えての開演となっております。

「お絵かきうちわ」贈呈式

手渡し.JPG

 京橋法人会による「お絵かきうちわ」の贈呈式が、中央区の幼稚園にて開催されます。式は園長先生のお話につづき、松﨑法人会長ら京橋法人会から参加園児全員へ直接うちわを手渡します。その後、園児たちのお礼の歌と遊戯を披露してもらい、正に心が洗われる時を過ごします。なお、「お絵かきうちわ」は、中央区社会福祉協議会へも寄贈しており、子供たちの「夏休み福祉・ボランティア体験」に利用されます。